創作書道家 上田 婦佐江オフィシャルブログ






微妙会について

微妙会とは

微妙会とは、「微」を「び」ではなく仏教読みの「み」と発音します。

『佛説阿弥陀経』というお経の中に、「微妙香潔」という言葉がありますが、
単なる四字熟語ではなく、その前の言葉は、

「青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光」――

青い花には青い光を放ち、黄色い花には・・・
花一つとて「色」や「香り」「大きさ」、咲く「場所」で優劣はつけられない。
その違いは微妙にして、且つそれぞれが気高いと――


それを人間に置き換えて、解釈することが大事で、
若いから優れているとは言えないと同じように、健病、肌の色、痩肥満、
身長の高低、大小、学力、競走云々。 優劣の基準は様々。

佛さまは、「みんな違ってそれでいい」 「違うからいい」と教えて下さっています。
字の上手下手も関係ありません。

『微妙会』は、佛さまからいただいた言葉にしたくて、ずっとあたため、決めた名前です。

          睡蓮

         微妙会の案内はこちらから
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

へぇ!
この前、聞いたけど、はっきり言って忘れちゃったのね^^;

うん。こうやって載せてくれると嬉しいかも^^

ゆかりん | URL | 2009年02月05日(Thu)19:04 [EDIT]


ゆかりん

そういってくれると嬉しいよ!!

コメントありがとうね!!v-22

婦佐江 | URL | 2009年02月05日(Thu)22:16 [EDIT]